FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
私はお嬢さんです(ウソ)
今日は、久しぶりのお休みでした。
でも、午後からの役員会議の資料やら
前回の講座の報告プリントやらの作成で
家事をやりつつパソコンに向かうという
あまり「ゆっくり」できないお休みです。
(やっとさっき出来上がりました>汗)

そんな今朝早くの事・・「いそげっ!いそげっ!」とばかりに
会議用の資料作りの為に、パソコンのキーボードを打ち続けていると
「ピンポ~ン」と来客が(泣)

「うぅぅぅ~~忙しいのに誰だぁ?」

と、インターホンをとると
「ジジ・・ジジジジ・・・・」

相手の声が、遠くかすかに聞こえましたが
故障しているのか、雑音が多すぎて聞き取れません(汗)

でも、コチラの声は、聞こえるらしく
返事をしてみると、向こうも話しを続けていました。

「セールスだったら、インターホンで断りたいな~・・
でも、誰だか全くわかんないし・・」
(我家はカメラ付きではないのです)

仕方なく
「ちょっとお待ちください」と言い、玄関に出てみました。

玄関を開けると、聖書を広げた年配の女性が一人。
いつもよく来られる宗教のご案内の人でした。

「いつもなら、インターホンで丁重にお断りするのにな~」
と、後悔してももう遅い・・
私は玄関を開けてしまったのですから(泣)

「わざわざ出てきて頂いてすみません。」
年配の女性は、ニコニコして感じのいい人でした。
そして、続けてその女性はこう言いました。

「お声だけきくと、お嬢さんかと思いましたよ~♪」

なんか微妙な気持ちになりました・・
「お声はお嬢さん」
んじゃ、見てみると何??(笑)

いやいや・・もう41ですよ。
どこをどう見ても「お嬢さん」じゃないって事くらい
いくらなんでもわかっておりますよ。

さて・・お嬢さん発言は、後でゆっくり腹を立てるとして(笑)
会議までに資料を作っておかなくちゃいけないし
今日中にやらなくちゃいけない家事はあるし
この場をどうにかしなくては・・


私・・急に病気になってみました(汗)

「あの~・・具合が悪くて寝込んでまして(ウソ)
よかったら後日にお話を伺いますので・・(ウソ)」

すると、その女性は申し訳なさそうに
「あら・・そうだったんですね。ごめんなさい。
どうぞお大事にされてください。失礼します」

・・と帰ってくださいました。

年配に女性の方・・ウソついてごめんなさい。
本当は「興味ないです」とか「結構です」とか言う方が
何度も足を運ばせなくていいってわかってるんだけど
面と向かって「断る」という事が出来ない小心者なんです(泣)

しかし・・・

「声はお嬢さん」って喜んでいいのでしょうか?
きっと、精一杯のホメ言葉ですよね?
確かに、よそいき声を出していたとは思うけど
「お嬢さん」はちょっと・・(汗)

まぁ、良い方にとっておく事にしましょう♪(笑)

さて、今日の画像は焼き芋で~す♪
最近、全然お菓子も作れないし、でもサツマイモは
たっくさんあるので、焼いてみました。
a1106.jpg

説明入りでないと「何コレ?」って感じですね(汗)
我家には「焼いも専用鍋」があります。
遠赤外線ってやつで、おいしく焼きあがるという売り文句を
素直に信じた私が数年前に購入したものです。
とてもおいしく焼けます^^

今回の紫芋は、本当にムラサキ~~な色なんですが
甘味はあまりありません。
きっとお菓子を作ったりする方にむいているのかもしれません。
でも、娘達は美味しい~~と食べていました♪

さぁ~~・・・早く準備して会議に行かなくちゃ(汗)

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2007/11/06 12:59 】

| DAYS | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<久々の発熱 | ホーム | 困難を乗り越え?>>
コメント
--- ---

はじめまして、ウーマンリリースと申します。
突然の書き込みお許しください。
とても素敵なブログですね。
女性向けブログ検索エンジンを始めましたので
よかったらぜひ当サイトにご登録ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
ウーマンリリース * URL [編集] 【 2007/11/06 18:16 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://merry2007merry.blog103.fc2.com/tb.php/14-4305d041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。